SMフリーのiPhone 5s/5cは素人がインドで使えますか<?>

[掲示板: みかかの鉄人掲示板 -- 時刻: 2017/12/16(04:54)]

掲示板一覧 HELP 登録 LOGIN タイトル一覧 検索     :


上へ 前へ 次へ リプライを全て表示 // 訂正する 削除する // ヘルプ // リプライメッセージを書き込む [返信]

[質問] 2243. SMフリーのiPhone 5s/5cは素人がインドで使えますか<?>

ユーザ名: 磯津千由紀@TPP60p@0537(寫眞機廢人) <chiyuki#isozu.name>
日時: 2013/12/22(03:01)

------------------------------

> 22日、Appleはオンラインストアの「Apple Store」で、SIMフリー版のiPhoneを発売した。端末はiPhone 5sとiPhone 5c。本稿執筆時点では注文を受け付けている状態で、iPhone 5sは出荷までに1&#12316;2週間、iPhone 5cは1&#12316;3日かかる見通しだ。実店舗での販売は開始されておらず、今後、取り扱うかどうかの表明もまだされていない。

> 価格はiPhone 5sの16Gバイト版が7万1800円、32Gバイト版が8万1800円、64Gバイト版が9万1800円。iPhone 5cは16Gバイト版が6万800円、32Gバイト版が7万1800円となる。これらのiPhoneにはSIMロックがかかっておらず、どのキャリアのSIMカードでも原則的に読み込むことはできる。ただし、iPhoneの周波数が適合しているのは、現時点でドコモ、KDDI、ソフトバンクの回線のみ。イー・アクセスがMNOとして提供する回線は、今のところ3Gの周波数が合わず、利用できない。LTEは1.7GHz帯が利用できるが、残念ながらSIMカード単体で契約する手段が用意されていない。現時点では、SIMカードの提供は「未定」(イー・アクセス広報部)とのことだ。

> SIMフリー版のメリットは、SIMカードを差し替えながら使えることにある。海外に行ったときは、現地キャリアのプリペイドSIMカードを買い、格安に通信できるのが特徴だ。ポストペイド中心の日本ではあまり現実的ではないが、複数のSIMカードを持ち、用途に合わせて使い分けるといったことも可能となる。MNPや解約の際に、端末をそのまま別のキャリアで使える“自由”もある。

http://topics.jp.msn.com/digital/mobile/article.aspx?articleid=2346977

 上記ですが、ずぶの素人(電気音痴)がインドに持って行って、使えるものでしょうか。
 当然、APN設定作業などが出来るようなスキルは持ってない方です。


▼リプライ

  1. Re: SMフリーのiPhone 5s/5cは素人がインドで使えますか<?> [後藤@みか鉄] 2013/12/24(21:55)
    1. Re: SMフリーのiPhone 5s/5cは素人がインドで使えますか<?> [磯津千由紀@TPP60p@0537(寫眞機廢人)] 2013/12/26(00:39)
      1. Re: SMフリーのiPhone 5s/5cは素人がインドで使えますか<?> [磯津千由紀] 2015/3/3(11:16)

Maintenance: mikaka@mikaka.org
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.